【三鷹】細麺と太麺を食べ比べ!「グラバー亭」の絶品皿うどんは具沢山でボリューミーで個人的に太麺がオススメ

グルメ

外観

前回、具沢山な本場の長崎ちゃんぽんをいただいた三鷹駅南口にあるグラバー亭を再訪。前回は絶品の特製ちゃんぽんをいただきましたが、今回はちゃんぽんと双璧をなす長崎グルメ、皿うどんを食べたくてやってきました。

なぜ皿うどんかというと、この店を教えてもらった知人に特製ちゃんぽんがとても美味しかったという報告をしたところ、「ちゃんぽんも良いけど皿うどんもいいよ。麺は絶対うどん(太麺)ね。」と言われたのがきっかけ。そこまで言われたら是非とも食べてみねばと思って来店。ややワクワク気味に店の暖簾をくぐる。

 



内観

ランチ時間をガッツリ過ぎていたおかげか、そこまで混雑はしていなかったものの、お客さんはちょこちょこ入れ代わり立ち代わりの状態でした。さすが名店なだけある。

前回来たときはカウンター席だったのでそこまでじっくりとは見ていませんでしたが、壁には長崎県の観光名所のポスターが所狭しと貼ってありました。

グラバー亭や大浦天主堂などの教会や佐世保の九十九島など、長崎愛に満ち溢れた店内。

天井近くの壁には年季の入ったメニュー表が額縁に入れて飾ってあります。

卓上調味料。コショウとラー油。

醤油とお酢と長崎のご当地ウスターソース、金蝶ソースが。

 



メニュー

皿うどんにすると決めていますが、とりあえずメニューは一通り目を通します。

メニュー表には「皿うどん(太麺もございます)」との表記が。これが知人の言っていたオススメの品か。皿うどんの他にも何かしら食べたいと思い、他にも気になった餃子を頼むことにしました。

皿うどんの太麺(900円)と餃子(450円)の2品を注文。

裏面のサービスセットを見ていると、普通のラーメンや野菜炒めも気になるところ。また次回来たときはサービスセット頼んでみたいな。

 



実食

皿うどんの太麺(900円)と餃子(450円)が到着。パッと見て2つともけっこうな量と大きさです。

前回のちゃんぽん同様、具沢山すぎて麺が完全に隠れてしまっています。1品1品のボリュームが凄い。

上の餡ですが、粘度は高いが味は濃くなくて優しい味わい。キャベツ・竹の子・もやし・玉ねぎはシャキシャキながらしんなり。小松菜はシャキシャキで若干苦みがあり。思ったよりアサリがたっぷり入っていて、アサリの味が濃くて良い意味で味のアクセントに。かまぼこと竹輪はやわらかく、エビもやわらかいがプリっとしていて塩味効いている。

餡の下には美味しそうな太麺がたっぷり。油でしっかりコーティングされた太麺は、モチっとした歯応えで量も多くて食べ応えあり。所々焦げ目があって芳ばしく、焦げた部分がカリッとしていて食感の違いも楽しめる。粘度の高いドロドロの餡がしっかり絡みます。

ある程度食べたところで長崎のご当地ウスターソース、金蝶ソースを投入。ソースの甘みとコクが加わって良い感じに味変できます。

お次は餃子へ。細長くてやや大きめの餃子が6個。良い感じにこんがり焼けています。

皮は焦げ目がパリッとして芳ばしい。餡の豚肉は脂が多めでやわらかく、滑らかな舌触りで味がしっかりしています。ニンニクやニラの風味は控えめで非常に食べやすいです。

ちなみに後日、太麺ではない普通の皿うどんも気になってたんで食べてみました。太麺とは違い、いわゆる想像通りの細い揚げ麺の皿うどん。不規則にクネクネ曲がった麺が皿からはみ出ています。

食べてみると、想像通りしっかり油の香りがするバリバリ食感の硬麺。ハードな硬麺ですが、トロトロの餡に長時間浸った箇所は良い感じにやわらかくなっていて、食感の違いが楽しめます。

長崎名物で双璧をなすちゃんぽんと皿うどん、どちらも美味しくて正に甲乙つけがたい状態。めちゃくちゃがっついて食べてしまいました。皿うどんは太麺と細麺の両方食べてみましたが、個人的にはこの店を教えてもらった知人同様に筆者も太麺派でした(笑)

 



まとめ

本場の長崎ちゃんぽんや皿うどんが食べられる三鷹駅南口にあるグラバー亭を再訪。前回は絶品の特製ちゃんぽんをいただきましたが、今回はちゃんぽんと双璧をなす長崎グルメ、皿うどんをいただきました。

この店を教えてもらった知人に皿うどんの麺は絶対太麺と言われたので、皿うどんの太麺(900円)と気になっていた餃子(450円)も注文。

皿うどんですが、上の餡は粘度は高いが味は濃くなくて優しい味わい。キャベツ・竹の子・もやし・玉ねぎ・小松菜・アサリ・かまぼこ・竹輪・エビなどがたっぷり入っていてかなり具沢山。素材本来の味や旨味もしっかり出ています。

麺ですが、餡の下に太麺がたっぷり。油でしっかりコーティングされた太麺は、モチっとした歯応えで量も多くて食べ応えあり。所々焦げ目があって芳ばしく、焦げた部分がカリッとしていて食感の違いも楽しめる。粘度の高いドロドロの餡がしっかり絡みます。

餃子は、細長くてやや大きめの餃子が6個。良い感じに焼けた皮は、焦げ目がパリッとして芳ばしい。餡の豚肉は脂が多めでやわらかく、滑らかな舌触りで味がしっかりしています。ニンニクやニラの風味は控えめで非常に食べやすいです。

後日、太麺ではない普通の皿うどんも食べてみましたが、いわゆる想像通りの細い揚げ麺の皿うどん。麺は油の香りがするバリバリ食感のハードな硬麺ですが、トロトロの餡に長時間浸った箇所は良い感じにやわらかくなっていて、食感の違いが楽しめます。

長崎名物で双璧をなすちゃんぽんと皿うどん、どちらも美味しくて正に甲乙つけがたい状態。皿うどんは太麺と細麺の両方食べてみましたが、個人的には太麺がオススメです。

 



同一店ブログ

 



店舗情報・外部リンク

店舗情報

グラバー亭

TEL:0422-45-1267

住所:東京都三鷹市下連雀3-25-8

アクセス:JR中央線 三鷹駅から徒歩2分

営業時間

【ランチ】11:30〜14:30

【ディナー】18:00〜21:00

定休日:日曜日・第二土曜日

グラバー亭 (三鷹/中華料理)
★★★☆☆3.49 ■予算(夜):~¥999
グラバー亭(三鷹/中華) - Retty
こちらは『グラバー亭(三鷹/中華)』のお店ページです。実名でのオススメが60件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!
Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました