【ZOZOマリンスタジアム】マリン3大もつ煮の1つ、「千葉つくたべキッチン」の千葉もつ煮込みを食べ、佐々木朗希の完全試合を見届ける

ZOZOマリンスタジアム

球場レポート

4/10㈰、2022年になって初のzozoマリン。天気が良く、4月なのにTシャツ1枚でも大丈夫なほどの暑さ。

今シーズンのロッテのスローガンは「頂点を、つかむ。」。

昨シーズンはあと少しで優勝だったのに、惜しくも2位という悔しいシーズンだったんで、今シーズンは優勝への意気込みが凄そう。

試合開始まで時間がありますが、球場周辺にはたくさんの人達が。

荷物チェックをして球場内へ。昼過ぎですが、昼食をまだ食べてなかったので観戦の前に腹ごしらえをしたいと思います。

球場の正面(バックネット裏)にあるCゲート(コアラのマーチゲート)へ。



外観

ゲート横に店を構える「千葉つくたべキッチン」。けっこうキャパの大きい店で、色んなジャンルのフードが食べられるお店です。

地産地消をモットーにした店で、千葉県産の食材を使ったフードやご当地グルメが食べられる人気のお店です。

こちらのお店の人気No.1メニューが野菜たっぷり千葉もつ煮込み(680円)。

別名もつ煮球場とも呼ばれるほどもつ煮が有名なマリンスタジアム。こちらのもつ煮はマリン3大もつ煮の1つにもなっています。

ちなみにこちらのもつ煮は、TBSの人気バラエティ番組「ジョブチューン」で放送され、マリンスタジアムの球場飯ベスト3に選ばれるほど。

「コジマじゃないよ!オジマだよっ!!」でお馴染みの千葉ロッテ小島和哉投手激オシの品です。

店の中に入るのに行列ができています。このお店は並ぶ列が2種類あり、購入する物によって並ぶ列が別れています。

写真手前の行列ができている列が主にデザート類を販売している青ライン。写真奥にある全く並んでいないのが主に食事類を販売している赤ラインとなっています。

暑いので皆さん冷たいデザート目的で並んでいるんでしょうな。

ゾーンごとの商品の区別はこんな感じに赤と青でしっかり区別されています。

食事がメインの赤ラインはガラガラで、並ぶことなく注文カウンターまでたどり着きました。



メニュー

赤ゾーンのフードメニュー表。

そしてドリンクメニュー。

一部写真付きメニューが。

写真を見るとどれも美味しそう。ホンビノス貝の酒蒸しが球場で食べれるとかスゲー。

本日のランチはジョブチューンにも紹介されたマリン3大もつ煮の1つ、野菜たっぷり千葉もつ煮込み(680円)と、もつ煮1個では足りなさそうなんで、もつ煮にご飯の付いたもつ煮ライス(830円)に決定。



実食

生ビール(750円)と野菜たっぷり千葉もつ煮込み(680円)。スムーズに購入できました。

もつ煮とビールの間違いのない組み合わせです。

容器いっぱいにもつ煮が入っています。具が多すぎて汁がほとんど見えません(笑)

具材は千葉県産の豚もつ・ゴボウ・こんにゃく・にんじん・大根・刻みネギ・刻んだ高野豆腐のような物がたっぷり。そして大きな煮玉子が丸々1個。

お好みで七味唐辛子をかけていただきます。

具材はどれもしっかり煮込まれてて、やわらかくて味がよくしゅんでる。豚もつは特有の臭いを消すために、千葉県産の落花生を入れているんだそうな。下処理もしっかりしているのか、モツの臭みはほとんどありません。

具材がギッチギチに詰まっていて食べてもなかなか減っていきませんw

ある程度食べたところで煮玉子へ。

固茹で状態の玉子は白身に味がしっかりしゅんでます。

たっぷりのモツや野菜、そして大きな玉子が入ってかなりのボリュームです。

ちなみに汁は味噌ベースで、コクがあってまろやか。もつや野菜の旨味が出ています。見た目よりあっさりしています。

単品のもつ煮込みを食べ終え、間髪入れずにもつ煮ライス(830円)へ。

先程のもつ煮込みと、パックに入った白ご飯が付いたちょっとした定食のような商品です。

ライスはスーパーとかでよく目にする、パックに入った白ご飯的な感じのやつです。

ご飯の上にもつ煮をぶっかけてもつ煮丼みたいにしてみました。

量が多いんで容器からこぼれ落ちそうですw

横から見た写真。めっちゃ山盛りになっていて、ご飯の半分は汁に浸ってつゆだく状態に。

これはご飯と合わないわけがない。ねこまんまのようにかき込みながら食べていきました。

さすがにもつ煮込み2つにご飯まで食べたらお腹いっぱいになりました。しかし、このボリュームでこの価格は球場価格といえどお得感あり。さすが3大もつ煮の1つ、なかなかのクオリティでした。

 



野球観戦(完全試合達成)

さあ、野球観戦のためスタンドへ。

この日の千葉ロッテの先発ピッチャーは佐々木朗希投手。160㎞オーバーのストレートと150㎞前後のフォークを織り交ぜストライク先行のピッチングで三振の山を築きます。

凄いことに13者連続奪三振の日本新記録を樹立!あのなかなか三振しないオリックスの吉田正尚選手から3打席連続三振を奪うほど。

そして終わってみれば、元巨人の槇原敬之さん以来の完全試合を達成!さらに13者連続奪三振の日本新記録&1試合19奪三振の日本タイ記録まで。

記録づくしの凄い試合。まさにプロ野球史に残るような伝説の試合を現地で生観戦できた筆者はかなり運が良い。本当に凄い経験ができました✨

ちなみにこの日はビジター側(オリックス側)のレフト外野席で観戦していましたが、オリックス応援団や観客席の様子を撮影してたらなかなか面白かったですwww

ちなみにこちらが佐々木朗希投手が完全試合を達成した時の映像です。



まとめ

ZOZOマリンスタジアムの正面にあるCゲート(コアラのマーチゲート)横にある「千葉つくたべキッチン」。地産地消をモットーにした店で、千葉県産の食材を使ったフードやご当地グルメが食べられる人気のお店です。

お店の人気No.1メニューがマリン3大もつ煮の1つ、野菜たっぷり千葉もつ煮込み。TBSの人気バラエティ番組「ジョブチューン」で放送され、マリンスタジアムの球場飯ベスト3に選ばれるほど。千葉ロッテ小島和哉投手激オシの品です。

具材は千葉県産の豚もつ・ゴボウ・こんにゃく・にんじん・大根・刻みネギ・刻んだ高野豆腐のような物がたっぷり入っており、大きなゆで卵も入っています。食べてもなかなか減らないぐらい具沢山。具材はどれもしっかり煮込まれてて、やわらかくて味がよくしゅんでる。モツは臭い消しのため、千葉県産の落花生を入れて下処理もしっかりしているためか、モツの臭みはほとんど無し。汁は味噌ベースで、コクがあってまろやか。もつや野菜の旨味が出て、見た目よりあっさりしています。

ガッツリ食べたい人はもつ煮とライスが付いたもつ煮ライスもオススメ。お好みでもつ煮丼のようにして食べるのもアリです。

かなりのボリュームで球場とは思えないくらいのお得な値段と美味しさ。さすが3大もつ煮の1つ、なかなかのクオリティでした。

試合はロッテの佐々木朗希投手が完全試合を達成し、さらに13者連続奪三振の日本新記録&1試合19奪三振の日本タイ記録まで達成。プロ野球史に残るような伝説の試合となりました。

勝利投手:佐々木朗希(ロッテ)

敗戦投手:宮城(オリックス)

 



同一球場ブログ



店舗情報・外部リンク

店舗情報

千葉つくたべキッチン

TEL:043-211-8877

住所:千葉県千葉市美浜区美浜1 フロア2 内野中央Cゲート付近

アクセス:アクセス:JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩15分 バスで6分

営業時間

試合開催日

定休日:試合開催日以外

千葉つくたべキッチン(ZOZOマリンスタジアム内) - 千葉市観光協会公式サイト/千葉市観光ガイド
ZOZOマリンスタジアムグルメマップ | 千葉ロッテマリーンズ
プロ野球・千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに提供します
千葉つくたべキッチン (【旧店名】フードコートCHIBA) - 海浜幕張/麺類 | 食べログ
千葉つくたべキッチン/【旧店名】フードコートCHIBA (海浜幕張/麺類)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
千葉つくたべキッチン ZOZOマリンスタジアム(幕張新都心/カレー) - Retty
こちらは『千葉つくたべキッチン ZOZOマリンスタジアム(幕張新都心/カレー)』のお店ページです。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました