【栂池高原スキー場】観光地でこの味・価格・ボリュームは凄い!「ふるさと」でボリュームたっぷりのジンギスカン定食と手打ちそばを

スキー場

ゲレンデリポート

前日は白馬岩岳で滑り、本日2023.3.18(土)は岩岳のお隣、栂池高原スキー場にやってきました。

3月に入って暖かい日が続き、昨日まではしばらく降雪がなかったのですが、この日は急に寒気が流れ込み、長野県白馬エリアも気温が急降下して終日氷点下&降雪予報。朝方から水分多めの湿り雪がしんしんと降り続く、そんな天気でした。

チケットセンターからゴンドラリフト「イヴ」を目指して歩いていると、なぜかミニオンに遭遇ww

ゴンドラ乗り場に来たものの、土曜日ということもあって朝一のゴンドラ乗り場は長蛇の列。なので行列がある程度解消するまで、親の原ゲレンデやチャンピオンゲレンデを先に滑走。

けっこうな降雪なのだが、いかんせん水分の多いベシャ雪なんでウェアがビショビショになる。そして肝心のバーンは、変にブレーキがかかって失速する残念なバーンコンディション。

ゴンドラが空いてきたんでゴンドラに乗って上部へ。上部に行くと下とは違って、重たいながらも下よりマシな雪質に変化。コース端は重パウでバフバフの状態。これは上部ゲレンデを回すしかない。

この時期としてはだいぶガッツリの降雪。風がないのでそこまで寒さも感じない。いやー、最後の最後に当たりを引いた気分♪

最上部の栂の森ゲレンデの様子。これからバックカントリーに行かれるであろう人の姿もチラホラ。コース端はくるぶしぐらいまで重パウが積もっていました。

こんな季節外れのドカ雪が降る日は栂池高原のツリーランエリア、「TSUGA POW DBD」を楽しむっきゃない!栂の森ゲレンデ横のツリーランコースをメインに滑ることにしました。

ツリーランエリアは重パウで足首くらいまで埋まるほど。昨日まで降雪がなかったのに、一夜でこれとは恐れ入る。さすがにパウダーから下はシャーベット状になってましたが、それでもツリーランを楽しむには十分な降雪。

午前中に上部ゲレンデでしっかりツリーランを堪能したんで、一気に下まで滑り降りてランチにしようと思います。

ハンの木ゲレンデ→からまつゲレンデと滑り、ゴンドラ乗り場まで下山。下に行くにつれて、雪がべちょべちょになり、コースはボコボコ&ツルツルでブレーキがかかって難易度アップ。

 



外観

麓まで一気に滑り降りてきました。これから栂池で、筆者がお気に入りにしている店でランチにしようと思います。

バス乗り場や栂池高原観光協会の前の道をJR白馬大池方面へ向かって歩く。

すると、右手に「手打ちそば ふるさと」と書かれた看板があるので、ここを右折。

その先に蔵の様な外観をした建物が。こちらが筆者お気に入り、手打ちそばとジンギスカンが両方楽しめる「そば処 ふるさと」。本日のランチは、こちらで蕎麦とジンギスカンをいただきます。

 



内観

さすが土曜日ともあり、並んではいないものの店内はかなりの混雑具合。テーブル席がメインで、2〜4人がけのテーブル席が9組と、それなりのキャパです。

奥にはストーブがあり、みんなびちょびちょのグローブなどをしっかり乾かしていました。

席には箸と爪楊枝と、長野県で有名な七味唐辛子、八幡屋礒五郎の七味が。

 



メニュー

席に設置されたメニューを順番に見ていきましょう。まずは冷たいそばと、温かいうどん。

冷たいのは蕎麦オンリーですが、温かいのは蕎麦とうどん両方可能。とりあえず5種類のトッピングを施された、贅沢なそばスペシャル(1350円)に惹かれたんで、こちらを注文することに。

メニューをひっくり返し裏面へ。こちらにはもう1つのメイン料理のジンギスカンや、ご飯もの・おつまみ・飲み物が記載。この日は自分も含めて5人で来て、全員がメインとなるジンギスカン定食(1700円)を注文しました。

ジンギスカンの詳しい焼き方はこちらに記載されています。写真付きなんで非常に親切。

壁には黒板で書かれた壁掛けメニューが。

メニュー表に載ってあった日本酒・焼酎の詳しい銘柄が壁に掲示されていました。

レジの所にはそば茶を販売していました。

 



実食

注文を終えると、ジンギスカン用のアルミホイルに包まれた鉄板とガスコンロがでてきました。

ジンギスカンと蕎麦を同時に頼むと、テーブルがいっぱいになって置ききれないとのことで、蕎麦はジンギスカンが食べ終わってから持ってきてくれることに。

まず始めに漬物が登場。キムチ・たくあん・桜大根の3種類。1人分かと思いきや、これで人数分(5人分)らしい。

そしてジンギスカンのタレ。ニンニクがたっぷり入っているのか、ニンニクの香りが凄い。これは食欲をそそられます。

ほどなくしてジンギスカンのメインとなる具材が到着。

こちらがラム肉5人前。5人前ともなると凄い量で、お皿がずっしり重たいです。1枚1枚の肉が大きく厚切りで、なかなか圧巻のビジュアル。

そして焼き野菜用の野菜。こちらも5人前ということもあり、凄いボリューム。ラーメン二郎のマシマシかのような盛られ方(笑)

野菜はもやし・キャベツ・にんじんの3種類。野菜の半分以上はもやしで構成されています。

鉄板の上に野菜とお肉を並べ、火を着けてしばし待つ。お肉の片面が焼けたらひっくり返して裏面も焼きます。

出来上がったのがこちら。なんともボリューミーで美味しそう。野菜がジュージューと音を立て、ラムの香りが漂います。

まずはラム肉を自家製のタレに付けていただきます。タレは醤油ベースで、ニンニクがガッツリ効いてて具材にしっかり絡みます。大きなラム肉は弾力があってかなり食べ応えあり。脂はのってるが、脂自体があっさりしてクドさはなし。ラムの風味はしっかり感じるが臭みはない。タレとお肉が合わさって素晴らしい美味しさに。

ちなみに野菜はというと、もやしとキャベツはシャキシャキ、にんじんはホクホク。野菜は焦げたところが芳ばしくて、野菜もしっかり美味しい。

定食なのでご飯と味噌汁も付いてきます。ご飯は地元の小谷村産。ホカホカで米の香りが良くてみずみずしい。噛むほどに甘味が口の中に広がります。

味噌汁は薄味だが、出汁はしっかり出ています。具材は大根・にんじん・ネギ・油揚げを細切りにしたものがたっぷり。

タレにたっぷりくぐらせたラム肉をご飯の上にオンザライス。そしてラム丼のようにして食べましたが、説明不要なくらい間違いのない美味しさでした。

あまりの美味しさに、みんな黙々とジンギスカンをカッ食らっていきます。すぐに食べてしまうので、焼く量を増やしてどんどん焼いていきます。

なんか、デッカイ二郎系ラーメンか、ボリューミーな肉鍋の様なビジュアルになりました(笑)

その後も黙々と食べ進め、あれだけあった肉と野菜をペロリと完食しました。

ジンギスカンを食べ終わったんで、注文していた蕎麦を持ってきてもらいました。こちらは友人が注文したざるそば(830円)。コシが凄いと言いながらズルズルと蕎麦をすすっていましたww

筆者が注文したのが、わらび・なめこ・とろろ・ツナ・大根おろしの5種類がトッピングされたそばスペシャル(1350円)。具材が多くて、麺のほとんどが具材で隠れてしまっています。

トッピングも1品ずつ、じっくり味わってみます。

山菜のわらびは、しんなりしているが噛むとシャキシャキ。塩味がしっかり効いています。大根おろしは緑色をしてシャキシャキしている。スッキリしてて少し辛味を感じる。ツナは、オーソドックスなツナ缶のツナという感じ。

なめこはやわらかいが、噛むとシャキシャキして塩味がほんのり。とろろはドロっとしていて粘度はまずまず。

肝心の蕎麦ですが、見た感じ細めの平打ち麺という感じ。キンキンに麺が冷えてて、細いのにコシが凄い。蕎麦つゆは、鰹をベースに出汁を取っているような気がします。けっこう甘味が強く、みりんっぽいまろやかな甘さが目立ちます。

ある程度食べたところで、全部混ぜ合わせてみました。

混ぜると、とろろやなめこのドロっと感が麺に絡み、ワサビや大根おろしの辛味、山菜の塩味が合わさって面白い味と食感に。ツルツル、そしてムシャムシャと食べ進められました。

ジンギスカンと蕎麦を平らげて、お腹も心も満たされました。両方共クオリティが高く、全く外れのない美味しさでした。

食後に温かいそば茶を持ってきてくれました。そば茶の香りがしっかりして、芳ばしくて非常に香りや風味が良い。まろやかでホッとします。観光地にありながら、味・値段・ボリュームともにハイクオリティで非常に素晴らしいお店でした。冷えた体が一気に温かくなりました♪

 



まとめ

栂池高原スキー場にやってきました。3月に入って暖かい日が続き、しばらく降雪がなかったのですが、この日は急に寒気が流れ込み、朝方から水分多めの湿り雪がしんしんと降り続きました。

ゲレンデ下部はベシャベシャでしたが、上部は重たいながらもしっかり降雪があって、季節外れのパウダーやツリーランが楽しめました。

ランチはスキー場の麓にある、手打ちそばとジンギスカンが両方楽しめる「そば処 ふるさと」で。今回筆者が注文したのが、たっぷりのラム肉と野菜に、ごはんと味噌汁と漬物が付いたジンギスカン定食(1700円)。わらび・なめこ・とろろ・ツナ・大根おろしの5種類がトッピングされたそばスペシャル(1350円)の2品。

ジンギスカンは、もやし・キャベツ・にんじん・ラム肉を鉄板で焼き、ニンニクが効いた醤油ベースの自家製タレに付けていただきます。ラム肉は1枚が大きく、弾力があってかなり食べ応えあり。脂はのってるが、脂自体があっさりしてクドくなく、臭みは無くて食べやすい。地元小谷村産のご飯と一緒にいただくと、間違いのない美味しさに。

そばスペシャルは、具材が多くて麺のほとんどが具材で隠れてしまうほど。蕎麦は細めの平打ち麺という感じで、キンキンに麺が冷えてて、細いのにコシが凄い。蕎麦つゆは、鰹出汁で甘味が強め。具材を全て混ぜ合わせて食べると、面白い味と食感に。

食後にいただいた温かいそば茶は、芳ばしい香りがしっかりして非常に香りや風味が良い。まろやかでホッとします。

観光地にありながら、味・値段・ボリュームともにハイクオリティで非常に素晴らしいお店でした。冷えた体が一気に温かくなりました♪

 



店舗情報・外部リンク

店舗情報

そば処 ふるさと

TEL:0261-83-2265

住所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原498-3

営業時間

【ランチ】11:00~15:00 【ディナー】18:00~21:00

※売り切れ次第閉店

定休日:不定休

そば処 ふるさと | 栂池高原観光協会
のどごしなめらかな手打ちの細麺が美味。ジンギスカンも食欲をそそる人気の逸品。
そば処ふるさと (白馬大池/そば)
★★★☆☆3.13■予算(昼):¥1,000~¥1,999
ふるさと(白馬/そば(蕎麦)) - Retty
こちらは『ふるさと(白馬/そば(蕎麦))』のお店ページです。実名でのオススメが11件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました