【白馬岩岳】山頂レストラン「スカイアーク」で地元焼肉店とのコラボメニュー、和牛マサラカレーと岩岳オリジナルクラフトビールを

スキー場

ゲレンデリポート

2023.3.17(金)。7〜8年ぶりに、超久々に白馬岩岳にやってきました。ここ数年、白馬岩岳も色々リニューアルして、テレビやSNSで取り上げられるくらいまで認知度が上がってきたみたいなので、どんなに激変してるのか気になったんでやってきました。

本日のブログは前半と後半に別れており、この前半ブログはゲレンデリポートとレストランでのランチがメイン。後半はリニューアルした施設や絶景のカフェなどを紹介していきます。後半ブログはこのブログの下部にリンクを貼っておきますので、興味があればご覧ください。

山麓からゴンドラに乗って山頂へ向かいます。山頂から山麓まで一気に滑り降りられるサニーバレーコースの下部はご覧の通り土が丸見えで瀕死の状態。3月に入って気温が急上昇して融雪が一気に進んだこともあり、なんとも無惨な姿に。こりゃコース閉鎖するのも時間の問題でしょうな。

話は変わりますが、岩岳のゴンドラ「ノア」は来シーズンに新しくリニューアルするんだそうな。

ゴンドラに乗って山頂へ。天候は曇り、というかガスってて視界悪し。雪質はシャバシャバな春のザラメ雪。まあ、それでも上の方はなんとか雪があるので一安心。

とはいえ、上の方も場所によっては土が見えている所もチラホラ。ノースゲレンデや山麓エリアなどはコースCLOSE。そして、どこを滑っているのかわからなくなるほどの視界不良状態。

昼近くになり、徐々に視界が開けてきました。隣の八方尾根がしっかり見えるほどに。これでだいぶ滑りやすくなりました。

 



外観

お昼になったんで、山頂にあるレストランでランチをすることに。ゴンドラを降りた目の前の建物がレストランになっています。

山頂エリアにあるメインレストラン、山頂カフェレストラン「スカイアーク」。本日はこちらでランチにします。

 



内観・メニュー

建物に入ってすぐの玄関部分には、瓶のコーラとジンジャエールの自販機が設置。なんかよくわかりませんが、瓶のコーラって缶とかペットボトルのコーラより美味しく感じますね?

玄関から奥に進みレストラン内へ。入ってすぐ右側にはショップがあります。

レストラン内はテーブル席がメインでまずまずの広さ。HPを見てみると、公式情報では160席ほどの席数があるんだとか。

なんと、ショップ横にはペット同伴でも利用可能な専用席も完備されています。

奥に進むと、なぜかキャンプ用のテントや椅子やらが設置されていました。

「DAY CAMP体験エリア」と書かれており、自由にスペースを使えるんだとか。

こちらがレストランの注文カウンター・受取口・レジが一緒になったエリア。何やらシャレオツな雰囲気が。

メニュー表はこちら。カレー・オムライス・からあげ丼・豚丼などがメイン。サイドメニューにはフランクフルト・からあげ・揚げたこ焼き・フライドポテト・サラダ・漬物・デザートなどがあり。

メインメニューの方をよく見てみると、焼きチーズカレー・ラムの黒カレー・和牛マサラカレー・大豆ミートのキーマカレー・ホウレン草のベジカレーなど、カレーの種類が特に豊富な気がします。

この中で筆者が気になったメニューは、「Hakuba Deliスタンダードプレート」と「国産ラムの黒カレー」でしたが、この気になったメニューが両方ともこの日は販売しておらず(^_^;)

ハイシーズンも過ぎた平日だからでしょうか?ただただ残念…。

無いものは仕方がないので気を取り直し、迷いに迷ってこちらの品に。地元白馬の焼肉屋、「深山」と「牛緒」とのコラボメニュー、和牛マサラカレー(1550円)。ゲレ食でマサラカレーってなかなか聞かないので、かなりこだわってるような気が。

それと、けっこう腹ペコなのでサイドメニューを何かしら食べたいと思い、からあげ(700円)も注文することにしました。

オススメメニューと書かれた写真付きメニューも別の所に貼られていました。左側の野菜がたっぷり乗ったHakuba Deliオリジナルカレーもかなり気になったんですよね~。

注文コーナーの周りには、オリジナル感満載の信州野菜を使用したピクルスやドレッシングも瓶詰めされて販売していました。見た目にもなんかオシャレ。

ドレッシングが1種類に、ピクルスは2種類。左から「信州味噌と新玉葱のドレッシング」、「信州産長芋とミニトマトのピクルス」、「信州産きのことミニトマトのピクルス」。どれも信州産という地の食材を使ったこだわりっぷりが凄い。

その隣には、パック詰めされたオリジナルの紅茶も販売されていました。

紅茶は左から、グァバやペパーミントを使用した「Hakuba Blue」、ウコンやドクダミを使用した「Hakuba Yellow」、ルイボスやハイビスカスを使用した「Hakuba Red」の3種類。どれも健康に良さそうな気がします。知らんけど(笑)

では、こちらの入口から注文&受取口エリアに入って料理を注文していきましょう。

中に入るとスキー場のレストランではお馴染み、食べたい食事によって注文&受取窓口が分かれていて、料理を受け取ったら一番奥のレジで会計をするシステム。

今回筆者が注文するのが和牛マサラカレーなので、カレーコーナーの店員さんに和牛マサラカレーを注文。

そして、サイドメニューにも載ってあったポテトフライ付きのからあげも注文したかったので、注文カウンター横に設置してある陳列棚からからあげを取ります。

揚げ物系の棚の横には漬物・サラダ・ケーキの入った陳列棚が。

注文&受取口の後ろには、お菓子やつまみ類の他に、見慣れない富山スモーキーハイボールというハイボール缶が陳列。

その隣にはドリンクバー用のソフトドリンクディスペンサーが設置。

肉球フィナンシェという謎のお菓子もありました。にゃんこ大戦争推しなので、その肉球なのか?

レジ横にはアルコールやジュースの入った冷蔵庫が設置。

さすが長野県ということもあり、信州産のぶどう・りんご・ももジュースが陳列。

もろ地元で作られたであろう、オリジナルのクラフトビールもありました。ちょっと気になったんで、白馬岩岳オリジナルのクラフトビール、岩岳ラガー(880円)を飲んでみようと冷蔵庫から手に取る。

冷蔵庫横にはボトルワインと乾き物が。

レジでお会計を済ませました。出た先には入れ放題の福神漬けと刻み紅生姜が。

その横にはセルフの冷水器が。

食べ終わった食器はレジ裏にある食器返却口へ持っていきましょう。

 



実食

席に付き、早速食べていきます。今回筆者が食すのは、和牛マサラカレー(1550円)、からあげ(700円)、岩岳ラガービール(880円)の3品。

まずは白馬岩岳オリジナルクラフトビールと書かれた岩岳ラガービールから。

長野県大町市にある北アルプスブルワリーという所が製造しているんだと。飲んでみると、始めはラガーながらフルーティーな薫りと風味をしっかり感じるが、後から苦味がガツンとやってくる。フルーティーからの苦みというツンデレ感が凄い。

クラフトビールで喉を潤し、メインのカレーを食べていきます。地元白馬の焼肉屋、「深山」と「牛緒」とのコラボメニュー、和牛マサラカレー(1550円)。

ルーはシャバシャバ系。辛さはそうでもなく、後からスパイシーさがやってくる。お肉は牛ホルモンを使用。脂がしっかりのってやわらかく、旨味とコクがある。プライドオニオンのザクザク感と風味も良いアクセントに。お米はシャバシャバのルーと合うように若干硬めの仕上がりに。普通に美味しいが、値段の割にちょっと量が少ないように感じました。

カレーが思ったより量が少なかったんで、からあげ(700円)も買っといて良かったです(笑)

唐揚げは4個入り。皮がサクッとしていて、噛むとザクザク食感。脂がのって鶏皮の唐揚げのような感じ。ただ、中の肉はやや硬めでジューシー感はあんまり。肉よりも皮部分の方が美味しいですね。

皮付きのフライドポテトは塩加減は控えめ。しっとりしていて芋の甘味を感じる。

完食です。ゲレ食なんでコスパ的にはイマイチでしたが、なかなか美味しいカレーでした。次回食べるときは大盛にしよう。

以上がゲレンデリポートとレストランでのランチをメインに紹介した前半ブログとなります。後半はリニューアルした施設や、インスタ映え間違いない絶景のカフェなどを紹介していきます。後半ブログはこの下に貼ってあるリンクから飛べますので、興味があればご覧ください。

 



後半ブログ

 



まとめ

超久々に白馬岩岳にやってきました。3月に入って気温が急上昇して融雪が一気に進んだこともあり、ゲレンデ下部は土が丸見えの無惨な姿に。雪質はシャバシャバな春のザラメ雪。上部は視界不良のうえに所々土が見えていてCLOSEしたコースもあったが、徐々に視界が開けてきてなんとかそれなりに滑走可能な状態に。

ランチはゴンドラを降りた目の前にある山頂カフェレストラン「スカイアーク」で。今回選んだのが、地元白馬の焼肉屋、「深山」と「牛緒」とのコラボメニュー、和牛マサラカレー(1550円)と、からあげ(700円)、岩岳ラガービール(880円)の3品。

地元大町市にある北アルプスブルワリーが製造している白馬岩岳オリジナルクラフトビール、岩岳ラガービールは、フルーティーな薫りと風味がありながら、後から苦味がガツンとやってくるツンデレ感の凄い地ビール。

和牛マサラカレーはシャバシャバ系で、スパイシーながら辛さは控えめ。若干硬めに炊いた米と合う。お肉は牛ホルモンを使用。脂がしっかりのってやわらかく、旨味とコクがある。美味しいが、値段の割にちょっと量が少なめ。

唐揚げは4個入り。皮がザクザク食感で、脂がのって鶏皮の唐揚げのような感じ。皮付きのフライドポテトは塩加減は控えめで芋の甘味を感じる。

ゲレ食なんでコスパ的にはイマイチでしたが、なかなか美味しいカレーでした。次回食べるときは大盛にしよう。

 



店舗情報・外部リンク

店舗情報

スカイアーク

TEL:0261-72-6418

住所:長野県北安曇郡白馬村北城12056

営業時間

9 :00 ~ 15:30(食事は10:00~14:00)

HAKUBA DELI | 白馬岩岳マウンテンリゾート
HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT(白馬岩岳マウンテンリゾート)は、長野県白馬村にあるマウンテンリゾートです。白馬三山が最も美しく望める絶景スポットをはじめ、マウンテンバイク、ゆり園、紅葉、スキー、スノーボードなど...
スカイアーク (信濃森上/食堂)
★★★☆☆3.24 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
Facebook
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました