【三鷹】米沢牛を扱う人気焼き肉店「韓食苑 恭楽亭」でハイクオリティでコスパの良い米沢牛カルビランチに舌鼓を打つ

グルメ

外観

JR三鷹駅の北口にやってきました。駅前のタワーマンションがそびえ立つ通りに、ランチ時によく行列ができる飲食店があって、その店が前々から凄く気になっていたので伺うことにしました。

三鷹駅北口から徒歩2~3分くらい、文化会館通り沿いにある「韓食苑 恭楽亭(きょうらくてい)」という焼肉屋さん。

三鷹在住の知人にお店のことを聞いてみたところ、三鷹駅界隈では1.2を争う人気店で、山形県のブランド牛である米沢牛が食べられる店なんだとか。

 



内観

店内に入ると、入口横の壁には有名人のサインらしきものがびっしり飾られています。

あんまり芸能人などの有名人に疎いもんで知らない人だらけですが、上の方にはボクシングのチャンピオンや柔道家で金メダリストの井上康生さんなどのサインがありました。

下の方はカイジの作者として有名な福本伸行さん、スタジオジブリの代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫さん、ジュリーこと沢田研二さんのサインなんかが。

店内には待ち椅子があって6人くらい並んでいましたが、ちょうど入れ替わり時だったのか5分程の待ちで席に案内されました。

間接照明がメインでやや薄暗く、割と広々としてゆとりがある店内。4名がけテーブル席が9組、2名がけテーブル席が1組、6名がけテーブル席が2組とテーブル席がメイン。店のHPを見ると、掘りごたつがメインで個室もある2階席もあって、2階では70人ほどの宴会も可能なんだとか。客層は老若男女問わず幅広い感じです。

卓上調味料は塩・コショウ・コチュジャンのみのシンプル仕様。

 



メニュー

ランチメニューはこんな感じ。

一番上の米沢カルビランチを筆頭に、カルビ・ロース・ハラミなどの部位別焼肉ランチがあり、豚肉や鶏肉の焼肉ランチもあり。その下にはビビンパ・チゲ・スジ煮込みなどのランチメニューや、ご飯物と麺類を組み合わせたセットメニューなんかも。

どれにしようか選択肢が多くて迷うところですが、せっかく米沢牛を提供する店に来たんで、一番高い米沢カルビランチ(1700円)とランチビール(300円)に決定。ライスは大盛を注文しました。そしてグランドメニューに載ってあったサービスタン塩(1人前750円)を2人前追加で注文しました。

 



実食

まず始めに出てきたのがランチビール(300円)。小グラスにアサヒのスーパードライが注がれています。キンキンに冷えていて泡がクリーミー。

お肉の前にタレとレモン汁がやってきました。左側がレモン汁。右側がタレで、万人受けしそうな醤油系のサラサラとした甘口のタレ。

ランチメニューとは別のサービスタン塩(1人前750円)2人前が登場。

見た感じ程良くサシが入っていて量もなかなか。

厚さは2㎜くらいといったところでしょうか。食べてみると思ったよりも肉厚で歯応えもしっかりしています。塩味がほんのり効いているので、何も付けずにそのまま食べても美味しい。個人的にサービスという名前が付いてると安っぽいのかなと思ってしまうんですが、割としっかりしていて店側のサービスにビックリです。

タンを食べていると、メインの米沢カルビランチ(1700円)ご飯大盛りが登場。

スープ以外は1つのお重に肉・ご飯・キムチ・ナムル・韓国のり・サラダが盛り付けられています。色とりどりのビジュアルでこれまた美味しそう。

メインとなる米沢牛カルビは5切れ盛り付けられています。しっかりとサシが入って非常に美しい。

網の上で焼いていきます。脂ノリノリなんですぐに火が通るので焼きすぎ注意です。サッと炙って少し焼き色が付くくらいが丁度良いかもです。

焼きあがった米沢カルビを醤油ベースのタレに付けていただきます。

噛んでビックリ!めちゃくちゃやわらかくてトロける。正に歯がなくても噛み切れるほどのやわらかさ。脂がしっかりのっていて、肉自体にほんのりとした甘味も感じる。これは美味い!

大盛りのご飯はなかなかの盛り具合。先ほどのお肉との相性が抜群です。

ご飯横のキムチは白菜とカクテキ。食べ始めは少し甘味を感じるが、食べてると次第に後から辛味がやってきます。こちらもご飯との相性は◎。

お重の上の段はナムル盛合わせ・韓国のり・サラダが盛り付けてあります。

ナムル盛合わせはもやし・大根とにんじん・ほうれん草の3種類。もやしナムルは、しんなりしつつもシャキシャキの食感で、味はほんのり塩味であっさり。大根とにんじんのナムルは、シャキシャキ食感に程良い酸味と甘味が少しあってあっさりな味。ほうれん草のナムルは、しんなりしつつもシャキシャキで、苦みと塩味が割りとしっかり効いている。

真ん中の韓国海苔は5枚入り。塩味は控えめでパリッとしているが、ご飯と合わせるとしんなりに。

サラダはレタスがメインで、にんじんとオニスラが少し。手作りっぽい野菜ドレッシングがかかっています。

スープはワカメとネギとゴマのみのシンプルな仕様。あっさりとした優しい薄味の醤油スープです。

完食!いや~、米沢牛、美味かった。お肉のクオリティも高く、しっかりボリュームもあってランチとしてはなかなかコスパがいいんじゃなかろうか。これは流行るのも納得。

 



まとめ

三鷹在住の知人に教えてもらった、三鷹駅界隈で1.2の人気を博す米沢牛を扱う焼肉店「韓食苑 恭楽亭」でランチ。普段からよく行列ができていて、店内の壁には有名人のサインもいっぱい飾られてある人気店です。

1階はテーブル席のみで広々とした造り。2階は掘りごたつ席がメインで個室もあり、70席ほどあって宴会も可能。客層は老若男女問わず幅広い感じ。

ランチメニューは米沢カルビランチを筆頭に、カルビ・ロース・ハラミなどの部位別焼肉ランチがあり、豚肉や鶏肉の焼肉ランチもあり。ビビンパ・チゲ・スジ煮込みなどのメニューや、ご飯物と麺類を組み合わせたセットメニューなんかもあり。価格は900円~1700円ほど。

せっかく米沢牛を提供する店に来たんで、一番高い米沢カルビランチ(1700円)のライス大盛と、サービスタン塩(1人前750円)を注文。

サービスタン塩は厚さ2㎜くらいで歯応えしっかり。塩味がほんのり効いてて何も付けずに食べても美味しい。安いのにしっかりしていて店側のサービスにビックリ。

米沢カルビランチは、スープ以外は1つのお重に肉・ご飯・キムチ・ナムル・韓国のり・サラダが盛り付けられています。しっかりとサシが入った米沢牛カルビは、歯がなくても噛み切れるほどめちゃくちゃやわらかく、脂がしっかりのっていてトロけます。肉自体にほんのりとした甘味も感じ、めちゃくちゃ美味しい。

お肉の他にご飯・キムチ・ナムル盛合わせ・韓国のり・サラダ・スープが付いてボリュームもあり。お肉のクオリティも高く、しっかりボリュームもあってランチとしてはなかなか高コスパ。

 



店舗情報・外部リンク

店舗情報

韓食苑 恭楽亭

TEL:0422-60-2929

住所:東京都武蔵野市中町1-17-1

アクセス:JR中央線 三鷹駅から徒歩3分

営業時間

ランチ:11:30~15:00 (L.O.14:30)

ディナー:17:00~23:00 (L.O.22:00)

定休日:火曜日

恭楽亭【公式】
三鷹駅 北口より徒歩3分 米沢牛と本格韓国料理が堪能できる人気焼肉店♪
恭楽亭
武蔵野市三鷹駅北口 焼肉〜韓食苑 恭楽亭〜の公式HPです。
韓食苑 恭楽亭 (三鷹/焼肉)
★★★☆☆3.47 ■三鷹で唯一、米澤牛が食べられるお店。 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999
恭楽亭(三鷹/焼肉) - Retty
こちらは『恭楽亭(三鷹/焼肉)』のお店ページです。実名でのオススメが50件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました